Case1安いスクールに通いたい

こちらでは、安さを全面に打ち出している英会話スクールについて調査しました。また、低価格英会話スクールも紹介します。

安さを売りにしている東京の英会話スクールの特長

英会話スクールに通う上で一番のポイントは費用だといわれています。実際に、どんなに評判の高い英会話スクールでも、入会費、年会費、教材費などが高額になってしまうと選びにくくなってしまうものではないでしょうか?

しかし、安易に費用の安い英会話スクールに通うのも気が引けてしまうもの。そこで、費用の安さを売りにしている東京の英会話スクールを調査を開始。メリットやデメリットについて紹介してみることにします。

低価格英会話スクールのメリット・デメリット

メリット
  • 通いやすい
  • 生活に負担をかけないという安心感が得られる
  • 気軽に始めることができる
デメリット
  • 月額費が抑えられるが入会費が高いスクールがある
  • 身につく英会話が学べるかが心配
  • 講師がちゃんとしているか心配

このように、低価格の英会話スクールにはさまざまな不安点がありますが、価格の安さが、英会話スクールを選ぶ上での外せないポイントであることも事実。そこで、低価格の英会話スクールを選ぶときに絶対に注意しておきたいことを紹介しておきましょう。

無料体験レッスンを受講してみる

大概の英会話スクールでは、無料体験を実施しています。これは、これから入学する方に、そのスクールの授業を見学したり、実際に受講してもらったりして「スクールの授業が合っているか?」「講師の質はどうか?」「続けられそうな雰囲気かどうか?」といったことを体験できるものです。

授業や予約システムなどを事前調査しておく

低価格スクールを見つけたけど、いつも予約がいっぱいでなかなか授業を受けられないといったこともよくある話。気になるスクールを見つけたら、事前に予約システム、受講システムなどをきちんとチェックしておくようにしましょう。

ポイントとしては自分のライフスタイルに合った、無理のないスクールがオススメです。

新宿周辺の安心・低価格英会話スクール

リンゲージ英会話スクール

リンゲージ英会話スクールのHP画像

月額5,800円で入会金も必要なし。40年以上も営業している老舗の英会話スクールです。大手の自動車メーカーや開発メーカーからも語学研修を任されてているほどの実績があり、数多くの英語教材の開発にも携わっています。

時間のない方はオンラインレッスンにも対応しているので、自宅にいながら英語力を見つけることも可能です。

リンゲージ英会話スクールの公式HPはこちら!

初期費用

【グループレッスンの場合】

  • 月額費用:5,800円
  • 入会費:0円
  • テキスト代:30,000円
  • 合計:約35,800円
月額費用 5,800円

ステージライン東京新宿校

ステージライン東京新宿校のHP画像

長期的な契約をしない月謝制を採用。月々のレッスン回数は自分のライフスタイルに合わせて自由に設定が可能なうえ、仮に余ってしまっても翌月以降に繰り越しすることができます。

さらに、初級者から上級者までのレベルがあるので、自分のニーズに合ったカリキュラムを学ぶことができます。

ステージライン東京新宿校の公式HPはこちら!

初期費用

【日常英会話コース(週1回)の場合】

  • 月額費用:12,000円
  • 入会費:10,800円 ※キャンペーンで無料の場合もあり
  • テキスト代:0円
  • 合計:22,800円
月額費用 12,000円

クイック英会話

クイック英会話のHP画像

月額6,000円から受講できるという都内では珍しい英会話スクール。ただし、このコースの場合には予約が必須となるので注意が必要です。

英語初心者や上級者をすべて同じクラスにしているので、さまざまな体験をすることが可能です。

クイック英会話の公式HPはこちら!

初期費用

【月4日コースの場合】

  • 月額費用:6,000円
  • 入会費:0円
  • テキスト代:0円
  • 合計:6,000円
月額費用 6,000円